ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使用した口コミは? - ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使用した口コミは?

赤ちゃんの産み分けを考えている夫婦のために開発された潤滑ゼリーが産み分けゼリーです。
赤ちゃんが男の子か女の子かは精子の段階で決められていて、膣内が酸性なのかアルカリ性なのかで、どちらの性別の精子が通過しやすいかが決まります。
このように精子と膣内の条件で赤ちゃんの性別が決まる仕組みを利用して、希望する精子が受精しやすくするのが産み分けゼリーなのです。

この産み分けゼリーで女の子を望む場合に使用するのはピンクゼリーで、このピンクゼリーには膣内環境を酸性に保つ働きがあるのです。
実は、女の子の精子はX染色体を持っていて、酸性に強くアルカリ性に弱いと言った特性があるのです。
その為にピンクゼリーを使用して膣内環境を酸性にすると、産み分けで女の子が生まれる可能性をアップすることができるということです。

では実際にピンクゼリーを使用した方の口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?
ひとり目が男の子だったためか主人が二人目は女の子が欲しいと言ったのでピンクゼリーを使用して産み分けすることにしました。
病院では条件が揃っても成功する確率は7割と言われていたので、半信半疑で使用したのですが意外とあっさり成功することができました。
他の口コミでは、女の子の産み分けは難しいものでピンクゼリーを使っても男の子でした。
ただ、うちには三人の息子がいて四人目も男の子だったので、逆に四兄弟も悪くないなと思っています。

口コミには成功例と失敗例があるように、産み分けゼリーは高い確率で産み分けることは可能であっても確実な方法ではないということです。
その点を理解して授かった命を大切に育てることが何よりも大事なことですし、使用する際には夫婦でしっかり話し合い同じ気持ちでいることも大切です。