ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使った成功体験談には家族の喜びがある - ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使ってどうだった?
ピンクゼリーを使ってどうだった? > ピンクゼリーを使った成功体験談

ピンクゼリーを使った成功体験談には家族の喜びがある

女の子が欲しい時に使用する産み分けゼリーがピンクゼリーで、膣内に注入することによって膣内を酸性にする役割を果たします。
では、なぜ膣内を酸性にすると女の子が生まれるのかというと、精子にはX精子とY精子があってどちらの精子が受精するのかで赤ちゃんの性別が決まります。
X精子が受精すれば女の子でY精子なら男の子なのですが、X精子は酸性に強くY精子はアルカリ性に強いと言った特徴があるのです。
この特徴を利用してピンクゼリーにより膣内を酸性にすることで、女の子ができる環境を作り出すということなのです。

では実際にピンクゼリーを使用して成功した体験談には、どのようなものがあるのでしょうか?
数多くの成功した体験談がありますが2つ紹介します。
ひとつ目の成功した体験談は、上の二人が男の子だったので、最初は三人目を考えていなかったのに、主人も私もどうしても女の子が欲しくなり産み分けに挑戦することにしました。
産婦人科に通いピンクゼリーを使用した結果、女の子が欲しいと願っていた通り女の子を出産できて感動してしまいました。
上のお兄ちゃんもお姫様のようにかわいがっているので、ピンクゼリーで産み分けにチャレンジして良かったと思います。

もうひとつの成功した体験談は、一人目が男の子だったので、主人と共に二人目は女の子がほしいねと話をしていました。
インターネットで産み分けについて検索してみると、たまたまピンクゼリーのことを知り試してみることにしたのです。
1セット使用で運良く自然妊娠ができて11週目の検査で女の子というのが分かった時には、私と主人そして息子も大喜びでした。

このようにピンクゼリーを使用して成功した体験談がありますが、どれも共通していることは家族全員が喜んでいることで、それが一番大事なことなのです。