ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーの失敗した体験談から学ぶことは - ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使ってどうだった?
ピンクゼリーを使ってどうだった? > ピンクゼリーの失敗した体験談

ピンクゼリーの失敗した体験談から学ぶことは

膣内を酸性にすることで女の子ができやすくなるということで開発されたのがピンクゼリーで、使用すると膣内を酸性にすることができます。
その為、ピンクゼリーを使用することで産み分けが可能になるのです。
ただし100%成功するとは限らないので、ピンクゼリーを使用して失敗した体験談を知っておくことも必要です。

失敗した体験談としては、上の子が女の子だったので二人目も女の子で姉妹にしたいと考えてピンクゼリーの使用を考えたのです。
ただ主人は男の子を希望していたので、内緒で購入し使ってみようと考えたのですが秘密ではできませんでしたし、なかなかタイミングが合わなくて大変でした。
その後に妊娠が発覚したのですが男の子と分かって少しショックを受けたのですが、主人の喜ぶ顔が見られたので男の子で良かったと思っています。

もうひとつの失敗した体験談は、男の子が二人いたので三人目は女の子が欲しいと夫婦で意見が一致したので、早速ピンクゼリーを使うことにしました。
妊娠が分かって性別が判明するまでドキドキでした。
数ヶ月が経過して病院で調べたら、あるものが付いていることが判明したのです。
正直、その時は夫婦してちょっとがっかりしましたが、男の子三人というのもにぎやかで良いかも知れないと前向きに考えることにしました。
今では、予想通り三人の男の子に囲まれてにぎやかな毎日を送っていてとても楽しいです。

このように100%成功して女の子ができるわけでないことを知っておくことが大事ですし、この失敗した体験談のように男の子ができても喜べることが大切です。
ピンクゼリーを使用する際には、このことだけは忘れないことが重要です。