ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使用して三人目は女の子を - ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使ってどうだった?
ピンクゼリーを使ってどうだった? > ピンクゼリーで三人目は女の子を

ピンクゼリーを使用して三人目は女の子を

昔から赤ちゃんは天からの授かりものと言われていますが、二人目・三人目となると次は女の子が欲しいとか、男の子が良いとか性別を希望することも少なくありません。
その為に、産み分けを考える人もいて、そのひとつの方法として産み分けゼリーの使用があります。
女の子を希望する方が使用する産み分けゼリーがピンクゼリーで、このピンクゼリーを使用した人の体験談や口コミも数多く紹介されています。
その中でも上の子供二人が男の子なので、三人目は女の子が欲しいと考えて利用される方も少なくないようで、やはり二人目・三人目となると性別を希望することが多いようです。

生まれてくる子供の性別は、X染色体をもつ精子とY染色体をもつ精子のどちらが受精するのかで決まります。
そして、それぞれの精子には特性があって、その特性を利用して産み分けをしやすい環境にするのが産み分けゼリーなのです。
ちなみにX染色体をもつ精子が受精すると女の子が生まれて、このX染色体をもつ精子は酸性に強くアルカリ性に弱い特性があるのです。
ピンクゼリーはこの特性を利用して膣内を酸性に保つことで女の子が生まれやすい環境を作るのです。

ただし、ピンクゼリーを使用したからと言って100%女の子が生まれるとは限ったことではなくて、成功する確率は70%か80%程度と言われています。
つまり通常の確率よりも希望する性別の赤ちゃんを授かる確率を多少高めることができるというものなのです。
そのことを理解しておくことが大事で、過度な期待を持ち過ぎないことが大切です。
三人目が三男であっても長女であっても大切な我が子には変わりはないことなのです。