ピンクゼリーを使ってどうだった?

産み分けの成功率を高めたいと考えているのなら - ピンクゼリーを使ってどうだった?

ピンクゼリーを使ってどうだった?
ピンクゼリーを使ってどうだった? > 産み分けの成功率を高めたい

産み分けの成功率を高めたいと考えているのなら

子供の産み分けに対しては肯定派の意見もありますし、否定派の意見もあって賛否両論と言えます。
ただ最近では、初産に関しては性別を神様にまかせて産み分けをせずに、二人目以降は産み分けによって希望する性別を産むと言った風潮が高まってきています。
そのようなニーズに対応するように産み分けを実践する産婦人科も増えていて、成功率が100%には及ばないけど科学的根拠に基づいた産み分け法も確立されつつあります。
ちなみに、欧米では成功率が100%に近い産み分けが可能になっていて、パートナーの同意の上で実施されるケースも多くあります。

日本で一般的に産婦人科などにおいて実施されている産み分けの方法は、成功率が高く安全な膣内分泌液のpHを調整するものです。
その為に使用されるのがピンクゼリーなどの潤滑ゼリーです。
この潤滑ゼリーは性交前に使用することで膣内のpHが調節できるもので、女の子が欲しい場合には膣内を酸性にするものが使用されます。
また逆に男の子が欲しい場合には膣内をアルカリ性にするグリーンゼリーが使用されるのです。
ピンクゼリーもグリーンゼリーも適度に膣内の分泌液のpHをコントロールするだけなので、使用しても産まれてくる子供に影響がありませんし、母体にも何の影響もありません。

ただピンクゼリーなどを使用して産み分けをする際に成功率を高めたいと考えるのなら、日々の生活習慣に注意することも大切です。
排卵日のリズムや精子はちょっとしたことで崩れてしまうので、規則正しい生活を心がけることが大事と理解しておくと良いです。
また、排卵日を正確に把握することも成功率を高めるために必要なので、基礎体温チェックや排卵検査薬で排卵日を知る必要があります。